カテゴリー別アーカイブ: スマートフォンの活用術

DMM光でインターネットをする!

DMM光は女性におすすめ出来るインターネット回線です。まず始めにDMM光とは、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」の光回線サービスとDMMがコラボした、高品質なインターネット接続サービスです。

 

インターネットを利用するにあたり、光回線とプロバイダの契約がバラバラであった場合、ひとつにまとめることによって、低価格で高品質な光インターネットの提供が可能になりました。基本料金は月額定額で約4800円とされていますが、DMM光2段階定額と言うプランやマンションタイプと言う料金プランであるとさらにお得に利用することが出来ます。別途オプションをつけることによってさらにお得に使いやすくすることも可能になります。

 

また、次世代インターネット接続方式v6プラスと言うものに対応しているので高品質なインターネット接続を利用することが出来ます。従来のインターネット回線であると夜型のゴールデンタイム帯は混雑してしまうことがあり、インターネット回線に繋がらないストレスを感じてしまうことがありますが、そのようなことはなくどの時間帯でも手軽にインターネットを楽しむことが出来るのです。

 

そして、面倒な手続きや煩わしい手続きはほとんどなく、インターネットから簡単に手続きが出来てしまうのも良い点です。もし、直接店頭に出向いてインターネット回線の契約をすることが面倒であると言う方にはぜひDMM光を利用してもらいたいと思います。

サービスの豊富さ・価格・安定性に優れるドコモ光のインターネットサービス

携帯電話でdocomoを利用している方に最適なインターネット光回線といえば、断然ドコモ光です。ドコモ光は、フレッツ光回線やケーブル回線を利用してドコモが提供する光インターネットサービスで、様々なサービスが提供されていることで使い勝手も良いサービスとなっています。

 

ドコモ光は、光インターネットサービスの中でも出来ることが多いサービスで、代表的なものでいえば光電話サービス、各種映像サービス、雑誌が読み放題になるdマガジン、音楽が楽しめるdヒッツ、レシピ情報やグルメ・レストラン情報が得られるdグルメ、子供向け知育ゲームなどが楽しめるdキッズなどなど、様々なサービスが提供されています。

 

料金についてですが、ドコモ光の料金プランは全てインターネット料金+プロバイダ料金となっていて、それに別途オプション料金が必要となります。マンションタイプであれば3,800円~4,200円、戸建てタイプであれば2,700円~5,700円程度で利用することが出来るのです。これらは先述の通りプロバイダ料金も含めての額になりますし、プロバイダも色々なプロバイダから選ぶことが出来ますから、かなりお得な価格設定と言えるでしょう。

 

また、スマホがdocomoを利用している場合、その利用料金をまとめることで割引が発生します。これは他のキャリアを使っている方には適用されません。

 

回線的にもフレッツなどの回線を転用しているので安定性は抜群でトラブルの発生はかなり少ないですし、キャリアでdocomoを利用している方であればまずオススメしたい光インターネットサービスです。

マンションと戸建てで違うNUROひかりの利用料

NUROひかりの料金は、コミコミという非常にわかりやすいものになっています。

プロバイダ使用料も回線使用料も、どちらもしっかり込みでいくらという料金設定は、お得な上に支払いの負担を楽にもしてくれます。回線会社以外に、プロバイダ会社からも支払いを求められる、分離型の通信サービスにはない利点です。

 

そんなお得な料金は、マンションと戸建てで金額が異なるので注意しなければなりません。どちらも相場よりも安めの金額ですが、マンションタイプに住んでいる利用者だけが使えるお得なプランもありますので、その存在をしっかりと確認しておきましょう。

 

当然ながらプランの安さはあくまでもマンションの形態に対して提供されるものであるので、マンションの方の料金に惹かれても、戸建てに住む人は絶対にマンションの料金で使用することはできません。

 

マンションと戸建てで料金が異なるのは、世帯が同じ建物の中にあるマンションなら、世帯ごとの回線開設工事というものの必要がなくなるからです。通信において、いくつかの部分をマンションの住民は共有できるので、その分サービスの利用にかかる料金は少なくなります。

 

マンション住民の使用料は、マンションの中でNUROひかりを使用している世帯の数によって異なります。マンション内に利用者がいるほど、大本の使用料を分割できるので、一世帯当たりの負担も小さくなる計算です。よりお得な契約を求めるなら、住民の何人くらいがNUROひかりに加入しているのか、気にしておくといいかもしれません。

auひかりの様々な魅力について

今の所、光回線の契約者数が多く人気なのはフレッツ系統です。
しかしKDDIが提供するauひかりにもあまり知られていない魅力があります。

 

先ず第一に挙げられる魅力の1つとして、高額なキャッシュバックがあります。
新規申込みをすれば高額なキャッシュバックが得られたり、他社回線からのお乗換で最大70,000円の還元が得られます。
このようにキャンペーンが充実しているのがauひかりの魅力の1つです。

 

次に挙げられる魅力の1つは、au携帯ユーザーに対しての恩恵です。
LTEフラットやデータ定額を付けたau携帯を使っていれば、最大で毎月2,000円の携帯電話料金が値引きされます。
更に複数台使っていれば、それだけ値引き料金も上がります。

 

工事費が実質無料な点についても魅力の1つと言えます。
auひかりも工事費というのがかかりますが、月々割があったり毎月割賦分の料金相当の値引きがあるので、初期費用が実質無料になります。
ただし戸建てタイプはネットの他に固定電話を付ける必要があるので、注意しないといけません。

 

申し込みをするのもWebから簡単にする事ができるので、気軽に申込みができます。
お問い合わせは24時間受け付けているので、自分の都合に合った時間帯で申し込みが出来る点もauひかりの良い所です。

 

利用者にとって1番心配になるのが通信速度だと思います。
auひかりでは最大1Gbpsの高速通信を可能としています。
なので快適な通信速度で利用する事ができます。

海外でインターネットを利用するならポケットWi-Fiをレンタルするのがおすすめ

海外旅行に行く際にインターネットを利用したい方は日本でポケットWi-Fiをレンタルして行くことをおすすめします。

 

ポケットWi-Fiがあればスマートホンやタブレットが海外でも使えるようになるので道に迷ってしまった時などの不安を減らせます。他にもレストランを調べたい時や翻訳アプリを使いたい時などに役に立ちます。ガイドブックだけでは情報に偏りがあるのでインターネットを利用して旅を快適に過ごしたいですね。

 

ポケットWi-Fiのレンタルは空港でするのがおすすめです。当日借りることもできますが念のため予約はしておきましょう。Wi-Fiの機械の台数に限度があるので繁忙期だと予約無しでは借りれないこともあります。また早めに予約しておくと早期割引もありますし、ツアーを予約した旅行会社を通せば割引になる時もあります。

 

レンタルの時は一緒に保険に入っておくことをおすすめします。普通に使っていれば壊れてしまうことはほぼありませんが海外旅行ではどんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。いざ壊してしまった時の弁償代はとても高額なので保険に入っておけばとても安心です。

 

またレンタルする時は受付の人が使い方を丁寧に説明してくれるので聞き流さず全て聞くようにしてください。基本的には電源スイッチを入れるだけですが機種によって充電方法や機械の調子が悪い時の復旧方法が異なります。旅行に行ってから使い方が分からなくならないようにきちんと聞いておきましょう。
ポケットWi-Fiを上手く利用して旅行を楽しんでください。

最新式無線通信サービスWiMAX

WiMAXはWi-Fiと同じく、無線の形をとる通信サービスです。

ケーブルを使わない通信回線は、ネットに接続したままの自由な行動を可能にします。Wi-FiやWiMAXなどの無線通信サービスによって、ネットのインドアなイメージは今、アクティブで自由なイメージへと塗り替えられつつあります。

 

WiMAXの新しい所は、有線通信を無線通信に変換するポイントを、経由せずに利用できる所です。従来の無線通信とは異なり、設けられたアクセスポイントを使用する必要のない、WiMAXの利用範囲に限りはありません。WiMAXでは専用ルーターとそれに対応する通信機器を使用することで、家でも外出先でもネットにアクセスすることができます。

 

電波の状況によって通信が途切れたり、重さや遅さを感じることが少なくなかったこれまでの無線通信のデメリットを、WiMAXは独自の通信技術を用いることで払拭しました。出先で動画を見る、ゲームをする、重いデータのやり取りをするということも、WiMAXでなら問題なく行えます。

 

通信の安定性という面において、現状の所WiMAXを超えられるものは存在しません。
WiMAXのデメリットは、始まったばかりの新しいサービスであるがために、対応の機器や使用者が限られる所です。

 

安定の通信と言えど、山間部など補充の進んでいないエリアもあり、場所によっては通信が途切れやすくなるということもあります。とはいえエリアは順次拡大中ですので、どこでも快適なワイヤレス通信が行える未来というのは、そう遠い先の話ではないかもしれません。

チャレンジ精神旺盛なG-Tuneの魅力

手の込んだオリジナルキャラクターやグッズを作ってみたり、ゲーム大会のスポンサーになってみたりPC組み立て教室を企画してみたりと、そのあくなきチャレンジ精神に、他メーカーとG-Tuneの違いがあります。

 

そうしたG-Tuneの行動力は宣伝力へと繋がり、現在では業界での好感度ナンバーワンと言われるほどに、誰もが認める知名度と人気を誇る存在となりました。

ゲーミングPCユーザーの中では、G-Tuneはダントツでコストパフォーマンスの良いメーカーとして知られています。

 

一般的なパソコンよりも高スペックなことを求められるゲーミングPCは、良いものをと求めようとするだけ、その金銭的負担も大きなものになるのが常ですが、G-Tuneの商品はそれだけでは終わりません。他社よりも良いものを、他社よりも安い値段で、ということにこだわって展開されるG-TuneのPCの数々は、利用者に大きな満足感をもたらしてくれるものです。

 

ただ安いゲーミングPCというだけではなく、どうせならメモリが大きく画質もよい、機能性に優れたPCが欲しいといった時は、G-Tuneでの購入を検討してみるのがおすすめです。

 

G-Tuneの公式サイトでは、初めてゲーミングPCに触れるという人に、お得なコラボモデルの商品が紹介されています。誰にとっても使いやすく、コスパもよくという点にこだわったG-Tune一推しのコラボモデルは、10万円以下に15万円以下にそれ以上と、とても選びやすい形で展開されます。それら人気の商品の中から、今の自分に合ったPCを選び、存分にゲームを楽しんでいきましょう。

モバイルルーターで賢くインターネットを使う

ノートPCなどを使っていると、外出先でもインターネットを使いたいという時があると思います。
スマホのテザリングを利用してインターネットを利用することはできますが、ほとんどのキャリアで月間7Gまでは速度制限がかかりませんが、7Gを超えると速度制限がかかってしまいます。

 

そんな速度制限を気にせずインターネットを使う方法が条件付きではありますが利用できます。
大量のデータの送受信は行わないが、どこでもインターネットを使えるようにしたいという方におすすめの方法がモバイルルーターを使う方法です。

 

月間通信量が無制限で使えるプランがあるモバイルルーターを使いWi-Fiで接続することによって月間使用量を気にせずインターネットを利用することが可能となっています。
ただし、月間使用量が無制限のプランの場合に多いのが、3日間で3Gを超えると速度制限がかかってしまうものがありますが、3日間で3Gさえ超えなければ一月で使える通信量は無制限になります。

 

このように、モバイルルーターを利用することによって月間7Gの制限はなくなりますので、一度に大量にデータの送受信を行わなければ実質速度制限なしでインターネットを使うことができます。

 

モバイルルーターがあれば、自宅のインターネット回線がなくてもモバイルルーターを使うことで、どこでもインターネットが利用できるようになり、スマホも月間使用量を気にせず使えるようになるので、モバイルルーターが一台あれば所有されている端末すべてがインターネットを利用できますのでおすすめです。

インターネット接続で考える3つの事とおすすめの接続環境

インターネットを使いたい場合に回線とプロバイダについてしっかりと選ぶ必要があります。

この時点で考える必要があるのが、使う環境などによります。

 

自宅だけで使う場合には光回線やケーブルテレビなどを使用することで快適なインターネット接続をすることが出来るのです。

しかし光回線やケーブルテレビといったものは有線で繋いだり、無線で飛ばしたとしても範囲は狭いために、遠く行った場合にはインターネットを接続することが出来なくなってしまいます。

しかし外で使いたい場合にはモバイルWi-Fi回線を使うことで、接続環境が広がっていきます。

 

そんな状況から我が家はケーブルテレビのイッツコムとモバイルWi-Fi回線のワイモバイルを使用して自宅と外出時で使い分けをしています。

この環境は良くてどちらでも快適に使用することが出来ているために、おすすめすることが出来ます。

 

しかし注意すべき点はワイモバイルの方は使う量などを計算しておくことで、それがクリアできればいつでも使うことが出来るので良いものとなっています。

ネット回線を選ぶ際には月額使用料と共に回線の早さを調べることで快適さを実現することが出来るのですが、それに伴って解約についても考えておくべきで、契約によっては解約料などが計上されてしまうことがあるために、その3点について考えていくことが重要で、後悔しないようにするために比較を多くしておくことが大切です。

 

インターネットはパソコン使用時に快適にするために重要なものなので、使う環境や家計の負担などを考慮すること良いインターネット接続することが出来るようになります。

最新アニメを見るならどの動画サイトがおすすめ?

過去のアーカイブ作品を多数取り揃えているアニメ動画配信サイトは多々ありますが、最新アニメの配信に強い動画配信サイトとなると選択肢はかなり限られてきます。

 

dアニメストア

 

料金が安く、画質も良く、ほぼすべての最新アニメが網羅されているアニメ配信サイトとなるとまず第一はdアニメストアでしょう。

月額432円ですべてのアニメが見放題、アーカイブも豊富ですし、最新アニメもほぼすべて配信されます。

 

ただし、最新アニメは最新話しか公開されないものが多く、最新話を見逃すといつかアーカイブに追加されるのを待つことになります。

人気作でない場合、追加されないこともあるので見逃しに弱いというのが弱点といえるかもしれません。

 

バンダイチャンネル

 

dアニメストア以外ではバンダイチャンネルも最新アニメを配信していますが、こちらは本数が少し少なめで月額1080円になっています。

放送後すぐにアーカイブにされるので見逃しても大丈夫という利点はありますが、テレビ放送が終了すると公開終了になる作品もあるので注意してください。

 

ニコニコ動画

 

画質面ではこれらの配信サービスに一歩劣るものの、視聴者のコメント付きで最新アニメが鑑賞できるのがニコニコ動画です。

配信される最新アニメの本数も多く、配信または生放送を含めればほぼすべての最新アニメを網羅できます。

 

ただし、こちらの有料会員(月額540円)は人が多い夜間や休日などに強制的に画質を落とされるエコノミータイムを避ける事ができるというだけです。

アーカイブ化された作品を見るには別途料金が必要になるので、見放題サービスというわけではないことに注意してください。