マンションと戸建てで違うNUROひかりの利用料

NUROひかりの料金は、コミコミという非常にわかりやすいものになっています。

プロバイダ使用料も回線使用料も、どちらもしっかり込みでいくらという料金設定は、お得な上に支払いの負担を楽にもしてくれます。回線会社以外に、プロバイダ会社からも支払いを求められる、分離型の通信サービスにはない利点です。

 

そんなお得な料金は、マンションと戸建てで金額が異なるので注意しなければなりません。どちらも相場よりも安めの金額ですが、マンションタイプに住んでいる利用者だけが使えるお得なプランもありますので、その存在をしっかりと確認しておきましょう。

 

当然ながらプランの安さはあくまでもマンションの形態に対して提供されるものであるので、マンションの方の料金に惹かれても、戸建てに住む人は絶対にマンションの料金で使用することはできません。

 

マンションと戸建てで料金が異なるのは、世帯が同じ建物の中にあるマンションなら、世帯ごとの回線開設工事というものの必要がなくなるからです。通信において、いくつかの部分をマンションの住民は共有できるので、その分サービスの利用にかかる料金は少なくなります。

 

マンション住民の使用料は、マンションの中でNUROひかりを使用している世帯の数によって異なります。マンション内に利用者がいるほど、大本の使用料を分割できるので、一世帯当たりの負担も小さくなる計算です。よりお得な契約を求めるなら、住民の何人くらいがNUROひかりに加入しているのか、気にしておくといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>